上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.03.07 またたび
またたび (新潮文庫)



最近さくらももこばかり読んでいる
発売後すぐに話題になりベストセラーになった「もものかんづめ」から
いまいち人気の無い作品まで色々と

さくらももこの文体は子供も読むことを前提に執筆しているからだと思うのですが
単純で素直、難しい比喩や漢字もNG、そういう指示が編集から出ているのだと思う
だから子供時代の憧憬とか夢想などと相性が良い、読んでいて心地よい
寝る前に読むのにちょうどよい軽さ


そういった子供向けと前提とは別に一人のエッセイストとして
旅行や宝石の話、自分の人間関係などをテーマにして
執筆する事もあるようですが・・・ちょっとお粗末
~を食べた、美味しかった!、本当にこんなことしか書いてません
お金持ち自慢、有名人付き合い自慢、びっくりするほど典型的俗物日本人です
そして自分に甘くて他人に厳しい・・・いるなぁこういう人

さくらももこのイメージが崩れまくり
面白くは無いけれどとても興味深かった
得手不得手、読んではいけない・・・色々話題に出来そうですw
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。