上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近バスや新幹線に乗ることが多く読書の習慣が復活しました

ホルモン焼きの丸かじり (文春文庫)2013/10/10 東海林 さだお


少しの時間にちょっとだけ読みたいときにおすすめなシリーズ
5ページくらいの食べ物に関する短編集で内容がとても軽いのが良い

生卵って、イクラやウニに匹敵するくらいおいしいものなのに人々はそれに気づいていない。
あまりに値段が安いがために値段が評価を誤らせているのだと思う


でも時々ハッとするようなことが書いてある
卓上コンロに火をつけることを「バッチンする」とか表現してみたり
身近なネタで共感出来るととてもうれしい

そういえば寝る前に食べ物の本読むと唾液が分泌されて虫歯や歯周病になりにくいって
昔テレビで言ってたけど本当なのだろうか
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。